スピード重視の仕事

ファーストフード店でのバイトというのは誰もが考えたことのあるバイトだろう。では、実際に働くとなるとどのようなことが求められるのだろうか。それはやはりスピードの一言だ。ファーストフード店はどれだけ早く調理したものを提供し、どれだけ回転率を上げることができるのかといったことを求められる。これは昼のピーク時、夜のピーク時つまり12時から14時、19時から21時までの時間に顕著に現れめまぐるしいオーダーを取り、そこからハイスピードで商品を作り上げ提供していかなければならない。このスピードは慣れるまでは非常に大変で、ついていけない人も多くいる。しかし、これは慣れることによって誰でも出来るようになるので心配は要らないが、ゆったりと仕事を行うことは出来ない職場なのでその点を注意した方が良い。しかし、このスピードについていくことが出来れば、それは自分自身が臨機応変に対応できるようになったことを表し非常にやりがいがあるという声も多いのも確かだ。だが、スピードを重視する余りに接客が疎かになってはいけない。どれだけ忙しくても丁寧に接客することは基本であり顧客の満足を得なければならない。忙しい状況であっても接客を疎かにしない為にはどんな時も冷静でいられるかということが求められる。非常にしんどいと思われがちなバイトだが、経験することにより応用力、忍耐力が身につく職場なのだ。これは社会人になっても活かせる能力となるだろう。